【大きい画像を見る】『DOOM Eternal』新映像&新情報公開!大幅にパワーアップしたFPSシリーズ最新作

Bethesda Softworksは、2018年8月9日より開催中のQuakeCon 2018にて、id Softwareが手がける『DOOM』最新作『DOOM Eternal』のゲームプレイ映像と新情報を公開しました。

映像の1つでは、ヘルメットを装着するところから始まり、新たな舞台での“ドゥームマリーン”の大暴れが、新たな敵として復活のArachnotronや、大胆な立体機動を可能とするフックを搭載して登場のSuper Shotgunなどと共に映し出されています。また、新たに“ドゥームマリーン”の左腕に装着された新装備のブレードを用いた新グローリーキル、左肩のサブ装備、火炎放射器にも注目です。PCGamenNによれば、映像途中で登場の新アイテム“1UP”は、体力が0になった際にその場で即再復活できるというもの。なお、登場する悪魔たちは部位破壊も可能なようです。


また、別の映像では、新要素として他プレイヤーのキャンペーンへの乱入要素が明らかに。この乱入要素では、他プレイヤーは悪魔として他プレイヤーのキャンペーンへ参加できます。単身敵として立ちふさがるだけでなく他の乱入者との共闘も可能とのことです。


他にも“ドゥームマリーン”がまだ人間が生き残って悪魔と応戦中のフォボスに到着、戦いを繰り広げる映像も公開。リブート『DOOM』としては恐らく初となる、破壊されきっていない風景や、ラストシーンで手にした剣などストーリーの新たな展開も予感させます。







『DOOM Eternal』はPC/PS4/Xbox One/ニンテンドースイッチ向けに発売予定です。【ほかの画像を見る】『DOOM Eternal』新映像&新情報公開!大幅にパワーアップしたFPSシリーズ最新作
『DOOM Eternal』新映像&新情報公開!大幅にパワーアップしたFPSシリーズ最新作