スュペル・リグ(トルコ1部リーグ)第1節が10日に行われ、昨シーズンのリーグ王者であるガラタサライが敵地でアンカラギュジュと対戦し、1-3で勝利した。右足大腿部の負傷が発表されていたガラタサライの日本代表DF長友佑都もスタメンに入り、フル出場を果たしている。次節、アンカラギュジュはアランヤスポルと、ガラタサライはギョズテペと対戦する。

【スコア】
アンカラギュジュ 1-3 ガラタサライ

【得点者】
アンカラギュジュ:ムスタファ・エル・カビル(7分)
ガラタサライ:セルダル・アジズ(21分)
ガラタサライ:オウンゴール(バカリ・コネ)(30分)
ガラタサライ:エレン・デルディヨク(90+2分)

【スターティングメンバー】
アンカラギュジュ(4-2-3-1)
ヨハネス・ホプフ;エルデム・オズゲンチ、ヤルチュン・アイハン、バカリ・コネ、ティアゴ・ピント;アリフ・モルカヤ(88分 セダト・アグカイ)、リカルド・ファティ;ティエヴィ・ビフマ、イルハン・パルラク(46分 ケナン・オゼル)、ユーネス・モクタル(79分 オランレワジュー・ケヒンデ);ムスタファ・エル・カビル

ガラタサライ(4-2-3-1)
フェルナンド・ムスレラ;マリアーノ・フェレイラ、マイコン、セルダル・アジズ、長友佑都;フェルナンド、ライアン・ドンク;ヘンリー・オニェクル(84分 ソフィアン・フェグリ)、シナン・ギュミュシュ(81分 ユネス・ベルハンダ)、ガリー・メンデス・ロドリゲス(67分 セルチュク・イナン);エレン・デルディヨク

ガラタサライがリーグ開幕戦を戦った [写真]=Anadolu Agency/Getty Images