▽マンチェスター・ユナイテッドに所属するフランス代表MFポール・ポグバがさらなる高みを目指した。

▽ロシア・ワールドカップ(W杯)による特別休暇により、プレシーズンの合流が遅れたポグバ。その間にバルセロナ移籍の噂も取り沙汰されるなど忙しない日々が続いたが、10日に行われたプレミアリーグ開幕戦のレスター・シティ戦で主将として先発すると、PKから先制弾を決めるなど84分間ピッチに立ち、チームの白星スタートに貢献した。

▽ポグバは試合後、イギリス『スカイ・スポーツ』のインタビューに応対。フランス代表として勝ち取ったW杯に続くトロフィー獲得を渇望した。

「W杯だけじゃ満たされない。偉大なカップであることはわかっている。僕の心にも残り続ける」

「でも、僕は全てのトロフィーが欲しい。まだプレミアリーグで優勝したことがない。チャンピオンズリーグも、ユーロもね。だから、もっと勝ちたい」

「W杯はもう過去のこと。歴史の一部でしかない。僕は挑戦が好きな人間だ。僕はまだ若いし、もっと上手くなりたい。そのためにも努力を続けて、もっとトロフィーを勝ち取りたい」
サムネイル画像