【元記事をASCII.jpで読む】

Q:LINEのトークでは「花火」以外に何が上がるの?
A:期間限定で桜、雪、ジャック・オ・ランタンなどが出ることも

 現在、トークで「花火」と送ると、画面が暗くなり花火が上がるようになっている。今年の花火は昨年とは違うものが3種類上がるようだ。コニーなどLINEキャラクターの花火が上がるので楽しめるだろう。

 ところで、LINEのトークでは期間限定で季節に合ったギミックが表示されることがある。過去にも様々な表示が見られたが、ご存知だろうか。

 以下はiOS版での確認だが、例年4月1日には桜の花が表示されている。特に何も送らなくても見られるので、桜の花びらが散る様子を見たことがある人は多いだろう。またこの数年、12月24日からは雪が降る様子が見られる。これも特に何も送らなくても表示されるものだ。

 一方、特定の季節絡みのキーワードでエフェクトが表示される隠し機能もある。今回の「花火」は、7月末頃から8月の花火大会が催される時期に限った隠し機能のようだ。

 クリスマス前には、「クリスマス」「サンタ」などのキーワードでクリスマスツリーが表示された。また、10月下旬頃には「ハロウィン」「仮装」などのキーワードでジャック・オ・ランタンが表示されたことも。

 毎年必ずあると確定しているわけではないが、過去に対応したイベントは今年も表示される可能性が高いだろう。様々なキーワードを入力して隠し機能を見つけるとLINEでも季節感が楽しめるので、ぜひ試してみてほしい。

■Amazon.co.jpで購入

今しか見れないLINEの隠し機能で夏を楽しもう!