GungHo Online Entertainment Americaは、グラスホッパー・マニファクチュアが手がけるサバイバルアクションゲーム『LET IT DIE』のPC版を、

【大きい画像を見る】『LET IT DIE』PC版が海外向けにアナウンス、2018年秋Steamにて配信予定

GameSpotを通じて海外向けにアナウンスしています。

2016年にPS4にて配信開始となった同作は、大地殻変動後の日本を舞台に、“バルブの塔”の頂点を目指しパンツ一丁で塔へ突入したプレイヤーの冒険を描くアクションゲーム。アイテムをランダムで入手していき、やられるとアイテムやキャラクターを失ってしまうローグライク風味の要素が特徴。グラスホッパー・マニファクチュア的なキャラクターなどのセンスも健在です。

PC版『LET IT DIE』はSteamにて2018年秋に配信予定。なお、同作PC版の国内向けサービス提供があるのかについては明らかになっていません。【ほかの画像を見る】『LET IT DIE』PC版が海外向けにアナウンス、2018年秋Steamにて配信予定
『LET IT DIE』PC版が海外向けにアナウンス、2018年秋Steamにて配信予定