▽マンチェスター・ユナイテッドに所属するイングランド代表DFルーク・ショーが指揮官に復活をアピールした。

▽ユナイテッドは、10日に行われたプレミアリーグ開幕節でレスター・シティと対戦。左サイドバックでフル出場したショーは、83分に追加点を挙げ、チームの白星スタートに大きく貢献した。

▽長らくショーに厳しい評価を下し続けてきたモウリーニョ監督。だが、レスター戦後、活躍したショーについて問われると、次のように好評価を与えた。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えている。

「彼にとって、完璧な試合。ゴールがなかったとしてもだ。パフォーマンスは完璧だった。守備面でミスこそあったがね。線審によっては、FKのチャンスを与えていたかもしれない」

「だが、非常に完璧なパフォーマンスだったよ。メンタリティも非常に良好。戦術的な規律も非常に良い。彼にはまだまだ前に突き進むパワーがあり、我々に重要なゴールをもたらしてくれた」
サムネイル画像