2018年4月から放送開始となったTVアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』(第6期)より、8月12日(日)放送予定の第20話「妖花の記憶」のあらすじと先行場面カットが公開された。

○●TVアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』、第20話のあらすじ&場面カット

■第20話「妖花の記憶」
ある日、まな(cv. 藤井ゆきよ)は母親・純子(cv. 皆口裕子)とともに、入院している大叔母・淑子(cv. 高島雅羅)を見舞いに行った。そこで大叔母から、家に花が咲いているか見てほしいと頼まれる。大叔母の家に着いたまなはその光景に驚く。庭だけでなく屋根や壁面にまで真っ赤な花が咲き誇っていた。不思議なその花を写真に撮りねこ娘(cv. 庄司宇芽香)に送るまな。まなが母親から大叔母の若い頃の話を聞いていると、そこへ鬼太郎(cv. 沢城みゆき)たちがやってきた。目玉おやじ(cv. 野沢雅子)は、これは妖花と呼ばれ、妖気や霊力を受けて咲くのだという。なぜ妖花が大叔母の家に咲くのか、まなは鬼太郎たちと花の出所を追って南の島を目指すのだった。
(演出:三塚雅人、脚本:吉野弘幸、作画監督:信実節子、美術:今野慎一)

○●「Blu-ray&DVD BOX1」10月2日発売

キャラクターデザイン・総作画監督の清水空翔氏による描き下ろしの三方背アートBOX&インナーケースはどちらも今作にマッチした怪しげな雰囲気。また、BOX1のBlu-ray&DVD共通特典の特製ブックレットには、「沢城みゆき(ゲゲゲの鬼太郎役)×野沢雅子(目玉おやじ役)スペシャルインタビュー」と「永富大地(プロデューサー)×小川孝治(シリーズディレクター)×大野木寛(シリーズ構成)インタビュー」が収録される。

TVアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』は、フジテレビほかにて放送中。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

画像提供:マイナビニュース