中高生の女優で構成された浅草少女歌劇団・ローファーズハイ!!の公演『ローファーズハイ!!vol.4』が10日(金)に浅草九劇にて初日を迎えた。

【写真】『ローファーズハイ!!vol.4』より。フレッシュな女優たちの熱演。

 同作品は、新垣結衣や川島海荷らを擁するレプロエンタテインメントの若手女優で結成された女優集団の最新公演。今回上演されるvol.4では、新体制として『nicola』の人気モデル・白井杏奈(しらい・あんな)ら新メンバー9名が加入。脚本・演出には俳優・声優としても活動する浅沼晋太郎を迎え、意欲的な作品に挑戦する。

 物語の舞台は2028年の近未来の日本。恋愛の価値観念が失墜し、少子化問題が深刻化する「ラブデフレ現象」時代へと突入していた。日本政府は危機的な状況に終止符を打つべく「恋愛推進計画」を提唱。若者たちをこの計画に牽引するスペシャリスト「ローファーズハイ!!」を結成する。「ローファーズハイ!!」を養成するローファーズ学園では、厳しい教官の下、少女たちが厳しい鍛錬に汗を流していた。性格も能力もバラバラだった彼女たちは、同じ目標を追ううちに、徐々に心を通わせる。そして、最大の壁・学園の卒業試験に挑むとき、彼女たちは何を選択するのか…。

 舞台では、現実の彼女たちのキャラクターが役柄とシンクロ。それぞれの異なる魅力をクローズアップしながら、等身大の彼女たちの想いを表現していく。キュートなテーマソングで溌剌と歌い踊り笑顔を振りまく一方、本格的でキレのあるタップでクールに快音を響かせる。現在進行形で成長中の少女たちの様々な表情と、新鮮な魅力が弾ける舞台に、観る人はパワーをもらえるはずだ。

 本公演は8月19日(日)までの全9公演で、8月13、14、16、17日にはそれぞれゲストが登壇してのアフタートーク、休日の8月11、12、18日にはアフターイベントも開催予定。17日(金)のアフタートークには、アイドルとして活動しながらも舞台人として幅広く活躍するNMB48の石塚朱莉が登場。別日では、ベイビーレイズJAPANの林愛夏や大矢梨華子など豪華ゲストが出演予定となっている。
『ローファーズハイ!!vol.4』より。浅草九劇にて19日まで。