茨城県つくば市で8月25日(土)と26日(日)の2日間、「まつりつくば2018」が開催される。

【写真を見る】大迫力の大ねぶた

同イベント最大の見どころは、つくば駅周辺の土浦学園線で行われる大パレード。

日本最大級の「万灯神輿」、1985年のつくば科学万博を記念して製作された「万博山車」、大迫力の「大ねぶた」、さらにマーチングバンドやモビリティロボットの走行などで会場は熱気に包まれる。

また26日(日)には、2019茨城国体自転車競技つくば開催を応援するため、Jプロツアー選手30名によるサイクルレースのエキシビションを開催。

その他、ライブコンサートやヒーローショーが行われる「センターステージ」、プロの大道芸人がアーティスティックなパフォーマンスを披露する「アートタウンつくば 大道芸フェスティバル」、飲食店が多数出店する「バザー広場」など、家族揃って楽しめるイベントが盛りだくさんだ。夏休みの終わりはまつりつくば2018に出かけてみよう!(東京ウォーカー(全国版)・ウォーカープラス編集部)

つくば市最大の夏祭り「まつりつくば2018」