徳島市の阿波踊りが12日、市中心部で開幕する。開幕を前に11日開かれる前夜祭の出演連は8日、徳島市内でリハーサルを行い汗を流した。本番は15日までの午後6~10時半、7カ所の演舞場を中心に街中が踊りの熱狂に包まれる。今年は主催者が新たな実行委員会に代わり、演舞場や演出などに変更点がある。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら

前夜祭のリハーサルに力を入れる踊り手たち=徳島市内で、大坂和也撮影