龍谷大平安は九回2死から水谷が四球を選び、二盗に続いて三盗に成功。安井が左翼線へ運んでサヨナラ勝ちした。試合は両先発の力のこもった投げ合い。鳥取城北は八回に小寺をつかまえて3安打で同点としたが、難波が最後に力尽きた。