女優の雛形あきこと俳優の天野浩成夫妻が、10日に放送されたフジテレビ系バラエティ番組『ダウンタウンなう』(毎週金曜21:55~)に出演。天野が名字を雛形姓に変えた理由を明かし、ダウンタウンらを驚かせた。

2007年にTBSドラマ『愛のうた』で共演した2人。当時はお互いに特別な意識はなく、ドラマ終了後にそのメンバーでご飯を食べたときに家が近いことがわかり、ランチの約束をしてから仲良くなったという。

そして、4年半の交際を経て2013年に結婚。前夫との間に誕生した18歳になる娘と3人で暮らしているという。天野と娘も仲良しだそうで、雛形は「高3なのでお姉ちゃんみたいな感じ。子供同士みたい」と2人の関係を明かした。

また、天野が雛形姓に変更した理由について、天野は「僕の方が手続きが簡単だった」と説明。雛形名義のものが多く、天野は「4つだけだから」と言い、天野の両親も何も言わなかったという。松本人志が「長男じゃないんですか?」と尋ねると、天野は「長男です」と答え、松本は「えー! なおさら天野にこだわった方が」とびっくり。男兄弟はいないそうで「天野終了ですね」と淡々と話す天野に、「えー何この人」と驚いていた。

画像提供:マイナビニュース