【元記事をASCII.jpで読む】

 スマホを最大11台収納できる「スマポーチ2018」がアスキーストアで販売中。

 スマポーチ2018は香港在住でASCIIでもおなじみの携帯研究家、山根康宏博士が考案したもの。スマホを最大で11台収納できるため、毎日複数台持ち歩く方におすすめです。

 iPhone 8 PlusやGalaxy Note8などの、大きめのスマホも収納できるポケットが、前面と背面に3つずつ付いています。

 内側には5つのスマホポケットが付いており、スタイラスペンが入るペンホルダーもあります。

 外ポケットと内部の間には隠しポケットがあり、メモ帳などの収納に最適です。

 面ファスナーで取り外し可能な、内側を隠せる仕切りも付属しています。

 外ポケットに付いているフタを内側に織り込むことで、ポーチ内部に入れたモバイルバッテリーからの充電ケーブルを、外ポケットに入れたスマホに差せるようになります。

 アスキーストアでは「スマポーチ2018」のほか、タブレットが入る「タブスマポーチ9」も販売中です。価格は3996円~(税込)。さらに詳しい仕様はアスキーストアでチェックしてください。

スマホ11台収納ポーチがリニューアル! 山根康宏“博士”考案“買物隊”オリジナル商品「スマポーチ2018」をアスキーストアで注文

 このほかにも、アスキーストアでは一工夫あるアイテムを多数販売中。アスキーストアの公式TwitterFacebookメルマガでは、注目商品の販売開始情報をいち早くゲットできます! これであなたも買い物上手に!?

携帯研究家が考案 バッテリーも収納できるスマホポーチ