東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催中の日本最大の同人誌即売会「コミックマーケット(コミケ)94」のコスプレエリアでは、人気マンガやアニメのキャラクターに扮(ふん)したコスプレーヤーが集まっている。

 2日目の11日は、コスプレエリアでは「Fate」「アイドルマスター」シリーズ、「ラブライブ!」などが人気を集めており、水着風やへそ出し衣装のコスプレーヤーも見られた。猛暑ということもあり、「暑いです! 水分を補給しながらコスプレを楽しんでいます」という声もあった。また、北海道から来たというコスプレーヤーは「東京は暑いです!」と話していた。

 コミケは、1975年に始まったマンガやアニメ、小説、ゲーム、音楽などの同人誌の即売会で、現在は夏と冬の年2回開催されている。コミケでコスプレをするには、1日あたり1000円の登録料が必要。12日まで。

「コミックマーケット94」に登場したコスプレーヤー