2018年7月23日,レベルファイブのスマホ向けアプリ「ファンタジーライフ オンライン」(iOS / Android。以下「FLO」)の正式サービスがスタートした。

 「ファンタジーライフ」シリーズの最新作である本作は,神に選ばれし主人公が,傭兵や釣り人,錬金術師など多彩な“ライフ”(職業)に就き,“ファンタジール”という世界で生活をしながらそのスキルを磨いていくという内容のRPGだ。ファンタジールには,バトルや素材集め,アイテム作りと,ライフの数だけできることがあり,何をするかはプレイヤーの自由。そんな自由気ままなゲームシステムはコンシューマ版からしっかりと引き継がれており,本作ではそこに街作りの要素も加えられた。

 本稿では,これから「FLO」を始める人,または始めたはいいがどう遊んでいいか迷っている人に向けて,押さえておきたい基本システムや,ゲーム序盤の効率のいい進め方などを解説していく。


リンク:「ファンタジーライフ オンライン」公式サイト
リンク:「ファンタジーライフ オンライン」ダウンロードページ
リンク:「ファンタジーライフ オンライン」ダウンロードページ


■12のライフを選び放題!
■ファンタジールで気ままに冒険&生活をしよう

 昼夜を問わず,空に2つの月が浮かぶ“ファンタジール”は,豊かな自然に恵まれた美しくのどかな世界。しかし,いつの間にか謎の“闇の力”に浸食され,あちこちに異変が生じているという。その異変を食い止め,再び世界に平和を取り戻すため,神に白羽の矢を立てられたのが主人公,つまりプレイヤーであるあなた。プレイヤーは“神の使い”として地上に派遣され,ファンタジールで何らかの“ライフ”(職業)に就いて生活を営みながら,世界を蝕む“闇の力”の調査を始めるのであった。


 闇の力から世界を守る,というRPG的な目的は存在するものの,そうした設定に縛られず,“自由気ままに冒険&生活を楽しめる”のが,「ファンタジーライフ オンライン」の最大の魅力だ。ゲームを始めてすぐ,主人公は12種類のなかから1つのライフに就くのだが,その後どんな“生き方”をするかはプレイヤー次第。ミッションに挑戦してストーリーを進めるもよし,ライフのスキルを磨くのに専念するもよし,さまざな施設を建てて拠点(ビレッジ)を充実させるもよし。何でもアリで何でも楽しい,そんなファンタジールでの“生活”を満喫しよう。


――ファンタジールのお楽しみポイント――
◎ストーリーを楽しむ

 ビレッジの女神像をタップ,もしくは冒険メニューからメインストーリーを選んで攻略し,神の使いとしてファンタジールで奮闘する主人公の物語を進展させる。メインストーリーを進めることで,新たなメニューや機能,冒険フィールドなどが開放され,そのたびに冒険/探索の幅が大きく広がる。ゲームを始めてしばらくは最優先で取り組みたい項目だ。



◎ライフの育成を楽しむ

 メインストーリーを進めてスター像が開放されると,主人公のライフセレクト(転職)が可能になり,さらにスターの試練に挑戦できるようになる。ライフ固有の能力を伸ばすのに欠かせないスターの試練は,ライフごとに用意されたミッションをクリアし,昇格試験をパスするとランクアップ。ステータスに付くボーナス値が強化されたり,新たなコンボ技を覚えたりする。ライフを極めたいなら,試練を受けてひたすら腕を磨くべし!



◎ビレッジの運営を楽しむ

 スター像と同じタイミングで“ビレッジメニュー”が開放され,冒険の拠点であるビレッジに施設を建設できるようになる。施設を作るおもなメリットは以下のとおり。

【施設を建てるといいことたくさん】
・ライフのお仕事でキャラクターを育成できる(お仕事施設)
・アイテム/装備/素材が制作できる(お仕事施設)
・アイテム/装備/素材が買える(お店施設)



 種類豊富な施設は,いずれもプレイヤーキャラのライフやキャラクターの強化/育成に役立つものばかり。とくに,アイテム制作に用いる素材が買えるお店施設は重要度が高いため,序盤からこつこつ建設し,アップグレードも施しておきたい。施設をたくさん揃えてビレッジを充実させ,ファンタジールでの冒険&生活を快適にしていこう!



■きっちり役割分担された3タイプのライフ

 ファンタジールに存在する12のライフは,その役割により“戦闘系”“採取系”“制作系”の3タイプに分類される。ライフにはそれぞれ専門分野があり,戦闘系ライフならモンスターの討伐,採取系ライフなら素材集め,制作系ライフならアイテム作りというように,得意なことをすればより多くの経験値を得られる仕組みになっている。


――3タイプ/12のライフの特徴と役割――
◎戦闘系ライフ(王国兵士/傭兵/狩人/魔法使い)

 フィールドでのモンスター討伐が得意なライフ。装備できる武器によってバトルスタイルが異なるが,連続タップでコンボ技をくり出すのはどのライフも同じ。武器をかまえた状態で画面を長押しして離せば,SPを消費してチャージ技を放てるのも共通だ。



◎採取系ライフ(採掘師/木こり/釣り人)

 アイテム制作に使う素材の収集を専門とするライフ。採掘師は鉱床を叩いて鉱物を,木こりは木を切り倒して木材を,釣り人は川や海で釣りをして魚を手に入れる。素材集めのためにはフィールドに出なければいけないが,戦闘は苦手だ。戦闘系の仲間を連れて行こう。



◎制作系ライフ(料理人/鍛治屋/大工/裁縫師/錬金術師)

 フィールドで活動するほかの2タイプと異なり,ビレッジに建てた施設でアイテム作りに励むのが制作系ライフの特徴。アイテム制作は簡単なミニゲームで,画面の指示に合わせて3種類の作業を連続でこなし,制限時間内に完成度を100%にできれば成功となる。
 なお,戦闘系,採取系に比べると戦闘力がもっとも低く,フィールドに出る場合は戦闘系ライフのサポートが必須だ。



■右も左も分からないけどがんばります!
■初心者きのちんの「FLO」プレイレポート

「ファンタジールに行きたい人〜」
「はーい!」

 というわけで,神に選ばれてみました。きのちんです。ここから,シリーズ未プレイの筆者による,「ファンタジーライフ オンライン」のプレイレポートをお届けします。ビギナーの目線でファンタジールの冒険&生活を楽しみつつ,同じ「ファンタジーライフ」初心者のみなさまに有用な情報をお伝えできればな,って思ってます。夜露死苦!


■まずは戦闘系ライフでメインストーリーを進めるべし!

 さて,アバターを作成し,戦闘のチュートリアルを兼ねた“試練”を終えると,最初のライフを決めることになります。選択肢が12もあっていきなり頭を悩ませるところですが,本シリーズのビギナーは四の五の言わず,戦闘系ライフのどれか,を選びましょう。なぜなら,まず優先して着手すべきメインストーリーを含め,フィールドの冒険/探索ではモンスターとのバトルが避けられないのです。はじめに戦闘系ライフをひとつ育てておくと,その後の進行がかなーりラクになりますヨ。


 ファンタジールに降り立ってしばらくは,メインストーリーをガシガシ攻略します。序盤で敵が弱いこともあり,驚くほどサクサク進められますネ。魔法使いでのバトル,楽ちん。基本オートで問題なし。滞りなく,第1章の第3話をクリアしました。スター像が開放されてライフセレクトが可能になりましたが,まだまだ魔法使いで突っ走りますよー。


 メインストーリーも第3章に突入すると,バトルがなかなかしんどくなってきます。そろそろライフの強化が必要な頃合いかな? というわけで,スターの試練に取り掛かります。目標は,ライセンスランクを“うできき”まで上げること。うでききになると“テンション技”が開放され,強敵の討伐がすごくラクになるんです!


 “うできき”の魔法使いきのちん,みごとメインストーリーの第3章を突破! この勢いで第4章の攻略を進めてもいいんですが,ここらで一発目のライフセレクト,やっちゃいますか!



■前職と相性のいい制作系ライフに転職!

 はじめに戦闘系ライフの魔法使いを育てたのだから,つぎは採取系か制作系。魔法使いの武器である杖を作れるのは……よし,制作系の大工にきーめた! というように,転職を行う際は,戦闘系/採取系/制作系の関わり合いを考慮してライフを選ぶのが吉,です。幸い,ライフセレクト時に“説明”ボタンで“相性のいいライフ”が確認できます。参考にしましょう。

 大工になったあとは,ひたすらスターの試練を攻略です。目標はやはり“うできき”。ゲストキャラクターを連れての素材(木材)集めと,木工場でのアイテム作り,これをくり返して「スター」を集め,試練をクリアしていきます。前職の魔法使いとやることが全然違って,とっても新鮮!



■採取系ライフを育てて素材を集めまくり!

 大工を“うできき”にしたところで,つぎは採取系ライフに転職。大工が使う木材を集められるライフ,そう,木こりですネ。戦う相手がモンスターか木かの違いだけで,木こりの“スターの試練”は戦闘系寄りの内容。フィールドに出て木と格闘し,目当ての木材を必要なだけ採取するのです。戦闘が苦手なのは制作系と同じなので,戦わなくていい敵はなるべく避けましょう。


 木こりを育成したことで,大工が制作に使う木材が集めやすくなり,その木材を消費して大工が制作力を上げれば,魔法使いが装備する杖を作成/強化できるようになる。このように,複数のライフの相互関係をうまく利用し,それぞれのライフのスキルを高めていく,これが「ファンタジーライフ オンライン」のおもしろさ(の1つ)なんですね! 3つのライフを経験しただけでも,ばっちり分かりましたヨ!

 木こりと大工の力を借りて魔法使いをさらに強化し,メインストーリーの制覇を目指すのが次の目標になるのかな? そのまえに,ほかの戦闘系ライフをプレイしてみてもいいか。状態異常攻撃ができる狩人とか。狩人と魔法使いを切り替えながら戦えたら最強じゃね? そうなると,狩人と相性のいい採取/制作系ライフも育てなきゃな。……じつを言うと,釣り人生活にも憧れがあるんだよね。魚は料理人が使うんだよな。料理人でいろんな料理を作るのも楽しそうだな。うーん……(エンドレス煩悶)。



■やれることがいっぱいあるって,楽しい!

 “自由度が高い”や“いろいろできる”を売り文句にするゲームはめずらしくはないが,それを負担に感じるプレイヤーも意外に多いのではないかと思う。そんな人にこそ遊んでほしいのが,今回紹介した「ファンタジーライフ オンライン」だ。何もかもをプレイヤーに任せるのではなく,選択肢をたくさん用意するという形での“自由”。12のライフ育成やビレッジの箱庭要素がそうで,それぞれの要素がしっかり結び付いているため,遊べば遊ぶほど“できること/やりたいこと”が増えていくし,複数のタスクを並行して進めるのが苦にならない。それより何より,大前提として,前作を踏まえたシステムの完成度が高く,ファンタジールでの冒険&生活はプレイしていて単純に楽しいのだ。

 全ライフを極めるべく一所懸命にやり込んでもよし,気分の赴くままお気に入りのライフをのんびり育てるもよし。目移りするほど多彩な“遊び”がちりばめられたファンタジールは,いまも神の使いがやって来るのを待っている!

リンク:「ファンタジーライフ オンライン」公式サイト
リンク:「ファンタジーライフ オンライン」ダウンロードページ
リンク:「ファンタジーライフ オンライン」ダウンロードページ


―――――――――――――――――――――――――――――
記事URL:https://www.4gamer.net/games/294/G029473/20180806111/
→この記事を4Gamerで読む(※画像などがすべてある完全版です)
―――――――――――――――――――――――――――――
関連タイトル:
・iPhone ファンタジーライフ オンライン
・Android ファンタジーライフ オンライン

―――――――――――――――――――――――――――――
(C)LEVEL-5 Inc.
―――――――――――――――――――――――――――――
Copyright (C) 2000-2018 Aetas, Inc. All rights reserved.

12のライフを遊び尽くせ! 「ファンタジーライフ オンライン」の基本から序盤の賢い進め方を詳しく解説