(Tomwang112/iStock/Thinkstock)

人気絵本『ひとまねこざる』や、それを原案としたアニメ『おさるのジョージ』の原題は『Curious George』で、直訳すると「好奇心の強いジョージ」となる。確かにジョージは好奇心旺盛だが、人間だって知りたい気持ちは負けていない。

しらべぇ編集部では、全国20〜60代の男女1,498名に「性格について」の調査を実施。

「自分は好奇心旺盛なほうだと思う」と答えた人は全体で43.5%と、半数近くもいることが判明したのだ。

■あらゆるものに興味が薄い20代男性

性年代別の中でも20代に注目すると、おもしろいことがわかる。

自分は好奇心旺盛なほうだ性年代別グラフ(©ニュースサイトしらべぇ)

20代だけ男性の割合が低く、女性のほうが多くなっているのだ。

「あまり深く興味を持たないタイプなので、これといってハマっているものも特にない。

たまに『そんなので、生きてて楽しいの?』って言われるけど、スマホをなんとなく見ているだけでも満足だから…」(20代・男性)

■好奇心がなくなる女性たち

一方で30代以上になると、男性よりも女性が少なくなるのが印象的だ。特に子供が小さい時期には、なかなか自分のことで活動的になれる時間がないのだ。

「子供ができてから日々の生活で精一杯なので、あまり他のことに目を向ける時間がない。子供がもう少し大きくなったら少しは落ち着くと思うので、また働こうかとは考えているけど」(30代・女性)

独身の友達をうらやましく思う人も。

「独身の友達がインスタにアップしている画像を見ると、本当にいろんな場所に行って充実した生活だと感じる。

私も結婚して子供もいて十分幸せだけど、そんな画像を見ると自分の時間がほとんどないことを痛感してしまう。お互いに、ないものねだりなだけなんだろうけど…」(30代・女性)

■風俗や不倫に好奇心を持つ人

好奇心が、思わぬ方向にいくこともある。

「風俗が好きすぎる友達がいて、最近では遠征までするようになった。『全国の風俗街を制覇したい』というのが口癖で、今まさに実行しているところみたい。

これもある意味、好奇心旺盛なエピソードだと思う」(30代・男性)

危険なものにさえ、興味が出てしまう人も。

「職場にいるバイトの女の子が、『早いうちにいろんな恋愛がしたい。不倫も、一度は経験しておきたい』と言っててびっくりした。

若いから恋愛に好奇心旺盛なのはわかるけど、確実に自分から地雷を踏んでいくタイプになりそう」(20代・男性)

いろんなことに興味を持つことは、自分の成長にも繋がる。ただあまりにも危険なことは、遠目に見ておくくらいにしておいたほうがいいかも。

・合わせて読みたい→好奇心旺盛なふたご座が「バレなきゃ不倫はOK」と考える理由

(文/しらべぇ編集部・ニャック

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2018年7月13日~2018年7月17日
対象:全国20代~60代の男女1,498名(有効回答数)

風俗や不倫など危ない香りがするものにも…好奇心旺盛な人たち