「めっちゃキレイです」「綺麗〜惚れ惚れ」「素敵すぎます!おったまげー」

 平野ノラが下着メーカー・ワコールの新製品「シンクロブラ」のモデルに起用され、人生初となる下着モデルに挑戦。そのキービジュアル写真を投稿した彼女のInstagramに、フォロワーからの絶賛コメントが殺到している。

 「39歳の彼女ですが、見事なボディラインでセクシーさと可愛らしさも抜群。ウエストもしっかりキープしています。撮影後、自身の下着姿について、彼女は『私ってこんなにいい女だったんだ』と再認識したそうですが、それもうなずけます」(芸能ライター)

 彼女は先月5日にも自身のインスタで、ビキニ写真を投稿。こちらも反響を呼んだ。その際、「#あと2キロ痩せたい」「#絶対痩せる」というハッシュタグを残しているが、おそらくこの下着の撮影のためのダイエットだったことが分かる。

 平野といえば、バブリーネタで席巻したが、その後、所属事務所のワタナベエンターテインメントから、それを脅かす強敵が現れたのだ。

 「ブルゾンちえみです。2015年にデビューした彼女ですが、去年『35億』のフレーズとともにいきなり大ブレイク。平野をあっという間に抜き去っていきました」(同)

 だが、今回の大胆露出で、差をつけられていた平野が一矢報いた形となった。今まで濃いメイク、濃いキャラで人気を博してきた彼女の新境地ともいえるだろう。

 一方、ライバル・ブルゾンの人気も最近はひと段落。次のステップを考えなければいけない時期ではある。そんな時に、先輩・平野のイメージチェンジは大いに刺激になったはずだ。

 「ブルゾンもぽっちゃり体型ではありますが、均整の取れたプロポーションをしている。一念発起してダイエットすれば、平野に引けを取らないスタイルになるはず」(同)

 果たして2人のイメチェン戦争の行方は?

記事内の引用について
平野ノラ公式インスタグラムより
https://www.instagram.com/noranoranora1988/
平野ノラ公式Instagramよりhttps://www.instagram.com/noranoranora1988/