「ファイヤープロレスリング ワールド」のプレイステーション 4版がスパイク・チュンソフトから8月9日に販売開始されました。価格は通常版が5800円(税別)、新日本プロレスとのコラボグッズ3点が同梱された限定版が9800円(税別)となっています。

【その他の画像】高山善廣チャリティーDLC

 「ファイヤープロレスリング(以下、ファイプロ)」シリーズといえば、長年に渡って親しまれてきたプロレスゲーム。通常の「ファイプロ」作品としては12年の時を経ての復活です。いわゆる今までのファイプロシリーズを踏襲しつつ、グラフィックは美麗になり、さらには選手のエディット機能を強化。このエディットにより、選手の「こういうアクションをした後にこの技を決める」ができるように。今作は新日本プロレスとの公式コラボとあって、新日所属の選手たちが実名で登場し、各選手の声も収録されていて、よりリアル感を楽しめます。

 さてこのタイトル、8月9日の販売開始と同日に高山善廣DLCも販売開始。「ゲームと同日にDLC販売開始なら、ゲーム本体に内包してよ」と思う方もいるかもしれませんが、このDLC、あくまで別口として販売しなくてはならない事情が。

 高山善廣選手といえば、日本人離れした雄大な体躯と、パワーファイトも関節技もこなす引き出しの多さで、プロレスファンを長年に渡って魅了し、“帝王”とも呼ばれたレスラーでした。しかし、2017年5月4日に試合中の事故により頸髄を損傷。その結果、一時期は自発呼吸ができなかったほどの重体となり、現在でも四肢を動かすためのリハビリを続けている状態です。

 そんな高山選手を応援すべく、スパイク・チュンソフトが企画したのがこのDLC。スパイク・チュンソフトは、このDLCの販売額から諸経費を差し引いた全額を支援団体「TAKAYAMANIA」に寄付するとのことです。

 「高山善廣選手チャリティDLC」は、価格300円(税込)で、限定技は「伝説の殴り合い」をオリジナル技として実装。2002年、総合格闘技イベント「PRIDE」にて、ドン・フライと繰り広げた壮絶な殴り合い。あの戦いに興奮したファンなら、ゲーム上であの熱気を再現しつつ、高山選手の再起を願ってはいかがでしょうか。

 また、「TAKAYAMANIA」主催でプロレスチャリティ興行「TAKAYAMANIA EMPIRE」(8月31日、後楽園ホール)が行われます。帝王の復活をリアルとバーチャルで後押ししたいですね。

(クラタマスミ)

ファイヤープロレスリング ワールド