8月10日から3日間に渡って有明の東京ビッグサイトで開催される「コミックマーケット94」。今回は東7ホールに設置されているフォワードワークスブースの初日の模様をご紹介しよう。

【大きい画像を見る】コミックマーケット94 フォワードワークスブースの模様




広報担当者によると本ブースの見どころは2つ。1つは原作広井王子による10月アニメ『ソラとウミのアイダ』のコスプレイヤーステージだ。昼休みを除く時間帯でどちらかのコスプレイヤーさんが撮影をさせてくれるコーナーとなっている。13時過ぎにのみお二人が揃うので、その時が狙い目かもしれない。




もう一つは初代プレイステーション時代の名作シミュレーションRPG『アークザラッド』がスマホゲーム『アークザラッドR』になって帰ってくる、そのプロモーションイベントだ。
『アークザラッドR』は元シリーズのクリエイターが再集合して制作しているタイトルだそうで、近日公開予定、現在は事前登録受付期間中だ。

イベントで行われているのは、なぜか「投げ輪」。『アークザラッドR』に事前登録した上で投げ輪をすることで特典ステッカーやバッジがもらえるという、夏祭を想起させるのどかなイベントだ。





なお、投げ輪をしなくても下記のQRコードから『アークザラッドR』の事前登録は可能。シリーズファンはぜひ登録を済ませておきたい。

【ほかの画像を見る】コミックマーケット94 フォワードワークスブースの模様
コミックマーケット94 フォワードワークスブースの模様