転売目的で旅行中に大量の医薬品を万引きしたとして、大阪府警南署は11日までに、窃盗容疑で韓国籍の趙起範容疑者(25)ら男女2人を逮捕した。容疑を認めている。日本の医薬品は中国などで人気があり、同署は転売目的で万引きを繰り返していたとみて調べる。

 逮捕容疑は9日午後6時20分ごろ、大阪市中央区宗右衛門町のドン・キホーテ道頓堀店で、胃腸薬など52点(約12万円相当)を盗んだ疑い。