セーリングの世界選手権女子470級で吉岡美帆と組んで日本勢初の金メダルを獲得した吉田愛が11日、開催地のデンマークから帰国して成田空港で取材に応じ、「金メダルは重い。本当にうれしい」と喜びを語った。 【時事通信社】