グローバルフィットネスブランドのリーボックが11日に発売した最新モデル「DMX FUSION LITE」のキービジュアルを、ファッションアイコンとしても注目されているE-girlsから、SAYAKA、藤井夏恋、YURINO、須田アンナ、佐藤晴美、武部柚那の6名が務めている。

【写真】E-girlsの6人がキービジュアルに登場。

 歴代の名作を中心に展開するリーボックのカジュアルライン“Reebok CLASSIC(リーボック クラシック)”の人気シリーズ「DMX(ディーエムエックス )」最新モデル「DMX FUSION LITE(ディーエムエックス フュージョン ライト) 」が発売された。

 同モデルは、18SSシーズンにデビューしたニューモデル「DMX FUSION」よりインスパイアされ、90’s トレンドにマッチしたデザイン性とカラーリングが特徴の一足。DMXの象徴的なパーツとも言えるボリューム感のあるソールデザインを受け継ぎ、「DMX FOAM」と呼ばれる独自の素材を用い、高いクッショニング性をキープしながら軽量性に優れたモデルとなっている。また、着脱が簡単なブーティタイプで、サイド部分に縫い付けられたループにシューレース(靴紐)を通す構造になっているので、自分好みの通し方ができるのも特徴。
E-girlsが「DMX FUSION LITE」のキービジュアルを担当。