【大きい画像を見る】リアルFPS『Insurgency: Sandstorm』PC版は9月18日に発売!少額課金に関する詳細も

New World Interactiveは、新作ミリタリーFPS『Insurgency: Sandstorm』PC版を現地時間9月18日に発売することを発表しました。

同作は、2014年に発売されたリアル志向FPS『Insurgency』をUnreal Engine 4で再構築した拡張版。既に予約購入者向けのベータテストも開始されており、ゲームプレイや詳細なディテールを収めた映像も多数公開されています。

また、パブリッシャーのFocus Home Interactiveは、海外メディアのDualShockersを通じて同作の仕様や発売後における展開について明かしており、それによるとゲームプレイに影響する銃や武器Modなどの要素はロックされておらず、全て自由に利用可能になるとのこと。そのうえで、グローブ、トップス、ズボン、ヘッドギア、ブーツ、カモパターンなどの外観に関わる装備は、基本的にゲームの進行具合によってロック解除されることが明かされています。

また、ゲーム内のレベルを上げることで手に入るクレジットを利用すれば、進行状況に関係なく好きな装飾アイテムを手に入れることも可能とのこと。そのほか、このクレジットを販売するルートボックス式でないマイクロトランザクションの実装も予定されていますが、ゲームの進行に影響はありません。

なお、発売後は無料の新ボイス、新マップ、新武器などをリリースする計画であるとのこと。そんな同作ですが、PC版は9月18日、PS4/Xbox One版は2019年内に発売予定です。【ほかの画像を見る】リアルFPS『Insurgency: Sandstorm』PC版は9月18日に発売!少額課金に関する詳細も
リアルFPS『Insurgency: Sandstorm』PC版は9月18日に発売!少額課金に関する詳細も