8月10日から12日にかけて開催の「コミックマーケット94」。企業ブースも数多く出展されているが、今回は東7ホールに出展しているワーナー ブラザースジャパンブースの初日の模様をお届けしよう。

【大きい画像を見る】コミックマーケット94 ワーナーブースの模様


本ブースでは新旧様々なタイトルのグッズを扱っている。広報スタッフによると初日に特に人気だったのは『SHIROBAKO』のTシャツとクリアファイルセットだったそうで、放送からしばらく経つが人気は健在のようだ。他にも男性には『ストライク・ザ・ブラッドIII』や『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』が、女性には『モブサイコ100』関連グッズが人気だったようだ。



注意点として、今期放送の『ハイスコアガール』のTシャツとクリアファイルセットが、製造上のトラブルにより発売延期になってしまった。近日中に通販で買えるようになる予定ということなので、公式発表を楽しみに待とう。



グッズは買えなくなってしまった『ハイスコアガール』だが、本ブースでは今回メインコンセプトを「ゲーム勝負」に据えており、物販なしでも存在感を発揮している。このブースではなんとグッズ販売を早めに切り上げてしまい、ゲストと有志とでゲーム対決が行われるのだ! 勝負に使うソフトも『スーパーストリートファイター2X』『ボンバーマンR』と『ハイスコアガール』を想起させるシブさとなっている。
なお、ゲストは2日目はプロゲーマーの板橋ザンギエフ、3日目は声優の天崎滉平と広瀬ゆうきとなっている。

ゲーム大会の後行われるじゃんけん大会も含めて、2日目3日目は特に条件なく誰でも参加可能。キャストサイン入り台本など賞品はかなり豪華なので、腕や運に自信のある人は挑んでみるといいだろう。開催時間は日によって違うので、参加希望者は一度公式サイトを確認されたい。



【ほかの画像を見る】コミックマーケット94 ワーナーブースの模様
コミックマーケット94 ワーナーブースの模様