8月17日(金)より、『劇場版 コード・ブルー –ドクターヘリ緊急救命- 』の4DX版が上映されることが決定した。

 4DXグローバル歴代最⾼のBOX Office1位、グローバル4DX動員数200万⼈超えのメガヒットを記録した『ジュラシック』シリーズ最新作、前作のパーク崩壊から3年後を描いた『ジュラシック・ワールド/炎の王国』。そして、トム・クルーズの映画史上最も偉⼤なアクションシーンが集約された『ミッション:インポッシブル』シリーズ最新作、史上最⾼のスパイ“イーサン・ハント”が究極の不可能なミッションに挑む 『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』。これらの映画の4DX版が、⼤絶賛公開中だ。さらに、8月17日(⾦)からは『劇場版 コード・ブルー –ドクターヘリ緊急救命- 』の4DX版が上映されることも決定。


『ジュラシック・ワールド/炎の王国』4DX⽇本映画、歴代最⾼記録を達成!

 前作の『ジュラシック・ワールド』4DX上映の際には取り⼊れていない、【Warm Air(熱⾵)】、【Rainstorm(嵐)】効果が新たに追加され、最強で無敵な“テーマパークVIBE”4DXver.が満喫できる『ジュラシック・ワールド/炎の王国』は、7⽉13⽇から⽇本全国55劇場の4DXシアターで公開され、オープニング1週⽬では⽇本4DX映画の歴代最⾼成績を記録。


 8⽉7⽇時点では累積動員数28万⼈/興⾏収⼊7億3千万超えで、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』以来、2年7カ⽉ぶりの最多累積動員数を記録中。グローバル的な4DXメガヒットに続き、⽇本国内でも熱い反響が続いている。


『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』4DX週末オープニング成績、シリーズ史上歴代1位!

 スパイ組織IMFチームと、最強のスパイ、イーサン・ハント(トム・クルーズ)が不可能なミッションに挑む、⼤⼈気アクション映画『ミッション:インポッシブル』シリーズの最新作は、シリーズ史上歴代最⾼の週末オープニング成績を更新し、絶賛上映中。前後・左右・上下に動く4DXモーションチェアの動作レベルは1〜9の中で最も⾼い<レベル9>に設定され、ライディングアクションに特化した“4DXエクストリーム”版で公開された。


 極限のアクションはもちろん、トム・クルーズが⾻折して話題となった【陸上選⼿さながらのビルジャンプ】【ヘリコプターにしがみつき、落下までするアクション】【2000時間の⾶⾏訓練を経たヘリコプター操縦】そして【成層圏⼨前!⾼度7620mからのヘイロージャンプ】という、思わず悲鳴をあげるほどスリル満載のアクションが最大限に体感でき、迫力や爽快感を味わうことができる。


『劇場版 コード・ブルー –ドクターヘリ緊急救命- 』4DX版、8月17日(⾦)より電撃公開へ!

 7月27日の封切りから⼤ヒット公開中の『劇場版 コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 』。“#コード・ブルー旋⾵”が全国各地で巻き起こっている中、『コード・ブルー』シリーズのファンによる熱い要望により、4DX版での電撃公開が決まった。


 本作は⼤ヒット公開中の『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』4DX版で話題のヘリコプターシーンとはまた違う、和製ヘリコプターシーンが楽しめるということで期待の声が上がっている。


4DXシアターについて

 4DXとは、いま映画業界で最も注⽬を集める最新の体感型上映システム。映画のシーンに完全にマッチした形で、モーションシートが前後・上下・左右に動き、頭上からは⾬が降り、⽔や⾵が吹きつけ、閃光が瞬く、など全20種類の特殊効果が稼働し、まるで映画の主⼈公になったかのような感覚で映画を鑑賞できる。さらに、演出を盛り上げる⾹りや臨場感を演出する煙など、様々な特殊効果で映画を<観る>から<体感する>へと転換する。


『ジュラシック・ワールド/炎の王国』 ストーリー

 ハイブリッド恐⻯インドミナス・レックスとT-REXの激しいバトルで崩壊した「ジュラシック・ワールド」があるイスラ・ヌブラル島の⽕⼭に、噴⽕の予兆が⾒られた。恐⻯たちを⾒殺しにするのか、彼らを救うべきか。テーマパークの運営責任者だったクレア(ブライス・ダラス・ハワード)と恐⻯⾏動学の専⾨家であるオーウェン(クリス・プラット)は、悩みながらも恐⻯救出を決意し島へ向かうが、⽕⼭が噴⽕してしまい……。恐⻯が放たれたテーマパークが舞台のアドベンチャー『ジュラシック・ワールド』の続編。⽕⼭噴⽕が迫る島から恐⻯を救い出そうとする者たちの冒険を活写する。監督は『インポッシブル』などのJ・A・バヨナ。前作にも出演した『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズなどのクリス・プラット、『レディ・イン・ザ・ウォーター』などのブライス・ダラス・ハワードをはじめ、『インデペンデンス・デイ』などのジェフ・ゴールドブラムらが出演する。


(C)Universal Pictures


『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』 ストーリー

 IMFのエージェント“イーサン・ハント”と彼のチームは、盗まれた3つのプルトニウムの回収を⽬前にしていた。だが、突如現れた何者かの策略で仲間の命が危険にさらされ、その最中にプルトニウムを奪われてしまう。イーサンとIMFチームは、プルトニウムを再び奪い返し、複数の都市の“同時核爆発を未然に防ぐ新たなミッション”を受ける。この事件の裏側には、シンジケートの⽣き残り勢⼒が結成したアポストル(神の使徒)が関連しており、⼿がかりは“ジョン・ラーク”という正体不明の男の名前と、彼が接触する“ホワイト・ウィドウ”と呼ばれる謎めいた⼥の存在のみ。だが今回のミッションに対しイーサンの動きを不服とするCIAは、敏腕エージェントのウォーカーを監視役に同⾏させることを条件とした。イーサンはホワイト・ウィドウの信頼を得るため、やむなく収監中の敵“ソロモン・レーン”の脱⾛に⼿を貸すが、その影響で味⽅の⼥スパイ“イルサ”と対⽴してしまう。⼀⽅、同⾏するウォーカーはイーサンへの疑惑を深め、⼆⼈はやがて対決の時を迎える。やがてタイムリミットが刻⼀刻と迫る絶体絶命の中で、チームの仲間や愛する妻の命まで危険にさらされる等、いくつもの<フォールアウト(影響)>がイーサン・ハントに降りかかる……。


(C)2018 Paramount Pictures. All rights reserved.


『劇場版 コード・ブルー –ドクターヘリ緊急救命- 』ストーリー

 地下鉄トンネル崩落事故から3カ⽉後、旅⽴ちの時が迫る藍沢たち。その旅⽴ちが「別れ」を意味することに気づきながらも、彼らは10年間を共にした互いへの思いを抱えたまま、⽇々を過ごしていた。しかしそんな彼らの思いに構うことなく、出動要請が⼊る。成⽥空港への航空機緊急着陸事故と、東京湾・海ほたるへの巨⼤フェリー衝突事故という、「空」と「海」を舞台にした未曽有の⼤事故が連続発⽣。史上最悪の現場に、彼らはいかに⽴ち向かうのか。そしてその先に、答えはあるのか……。


(C)2018「劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」製作委員会