自民党の石破茂元幹事長は11日、鳥取県米子市での自身の国政報告会で、北朝鮮による日本人拉致問題の解決に向け、日朝それぞれが相手国に連絡員事務所を設置すべきだと訴えた。石破氏は「お互いに連絡員事務所をつくって『本当にあなた方が言っていることは真実ですか』と日本政府が確認しないことに、どうして拉致問題の解決があるのか」と述べた。