cloud1

image credit:Dan Bourne

 いつもは空に浮かんでいるのがデフォルトの雲だが、場合によってはうっかり地上に落ちてきがちな存在でもあるようだ。

 東京では雲が落ちるこの現象を「オルタニング現象」と呼んだり呼ばなかったりしていたらしいけども(関連記事)これもその仲間なのだろうか?

 イギリス・コーンウォールで8月3日、ものすごくマジカルかつ巨大な「雲の壁」が出現したとして話題になっている。

 もしかして空から大量に雲が落っこちてきたのだろうか、それともリアルに魔法の国への入り口だったりするのか!?

―あわせて読みたい―

何かが落ちてくるこの感じ・・・ヒャッハァー!な世紀末タイプの雲が出現するも4分間ほどで消滅する謎の現象(ブラジル)
東京上空で雲が落下、謎の「オルタニング現象」が発生?
えっ?こんなことってあるの?空から雲が落ちてきた!?(アラブ)
「我が国の雲が盗まれている」イランの将官、干ばつが続く理由はイスラエルが雲を盗んでいるからと記者会見で発言
雲に擬態したUFOなのか?雲の隙間を移動する円盤状の物体
不可思議な霧や雲が現れて、突如消息を絶った奇妙な10の失踪事件

魔法の国への入り口みたいな「雲の壁」の正体は?


cloud2
image credit:Dan Bourne

 8月3日の午後に出現した「雲の壁」の正体は、霧峰(海上に層雲状にかかる濃霧)だそうだ。

 写真で見るとドラマチックだが特に珍しいものではなく、地表の熱い空気が海上の冷たい空気と混ざり合うことで発生するのだとか。

 春に多いが一年を通じてどの季節でも発生する可能性があるらしい。ちなみにこの日、イギリスの最高気温は33℃でかなり暑かったようだ。

mist10

image credit:The Watering Hole

濃霧のおかげで海に入れない海水浴客が続出!


 また、海水浴客でにぎわうペランポース・ビーチで8月5日、濃霧が発生して海への立ち入りが禁止になる騒ぎもあった。

 地元のバー、ウォータリング・ホールのロバート・ジョブさんによると

海上は向こうが見えないほどの霧に包まれていた。安全を確保できないとして立ち入り禁止になったんだ。がっかりしたり文句をいったりする人もいたけれど仕方がないからね

とのこと。

 霧は午後1時ごろには晴れ、立ち入り禁止が解除されてから人々は海水浴を楽しんだという。

mist20_e

下層雲が出現して最低気温14℃まで下がる可能性も

 同じくコーンウォールのポーツレス・ビーチでも8月5日、濃霧が発生して立ち入り禁止となった。

 それだけでなく、こちらでは気温が劇的に下がったそうだ。

 さらに、ポーソーランド・ビーチでは濃霧の発生はなかったものの大量の海草がビーチに打ち上げられており景観的にちょっとやばかったようだ。

 イギリス気象庁によると今後、デヴォンやコーンウォールなどブリストル海峡に沿って下層雲(高さ2km以下の大気の下層部に現れる雲)が出現しがちになり、その際の最低気温は14℃まで下がることもあるかもしれないという。

 夏ということで海水浴に出掛ける人も多いだろうけど、日本でも天候が不安定で何が起こるか分からない今日このごろ。注意してしすぎることはないと思うんだ。

References:Cornwall live / The sun / Expressなど / written by usagi / edited by parumo

こちらもオススメ!

―画像の紹介記事―

太眉流行続行中やしぃ。眉毛チャーミングな猫リリーさんもついに3歳。近況報告しちゃうぞ。
新居の軒先に巣を作ろうとする鳥と、そうはさせまいとする住人の4年にわたるバトルの記録
自由すぎだろ。ジムで見かけた14の驚くべき光景
彼女のインスタ映えの背景にボーイフレンドの努力あり。最高のアングルで写真を撮ろうと奮闘する世界の男たち
マドンナを完全コピー。愛犬を世界の歌姫マドンナに見立てるプロジェクト「マックスドンナ」

―自然・廃墟・宇宙についての記事―

今年は好機!三大流星群の一つ「ペルセウス座流星群」がやってくる!願い事を用意して12日は夜空にロックオン!
バミューダトライアングルの謎に決着か? 失踪事件の一部は巨大な暴れ波が原因であるという新説(英研究)
深宇宙から発せられた謎の強力なエネルギーを持つ電波を捕捉(カナダ)
ダイヤモンドよりも硬い?宇宙由来の新しい鉱物が発見される(ロシア)※追記あり
夢とロマンと危険がいっぱい。世界10の水中洞窟
雲が落ちてきた!?海水浴客でにぎわうビーチに巨大な「雲の壁」が出現(イギリス)