特撮ドラマ「仮面ライダー」シリーズのコスプレーヤーが11日、東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催中の日本最大の同人誌即売会「コミックマーケット(コミケ)94」のコスプレエリアに集結した。

 放送中の「仮面ライダービルド」の仮面ライダービルド、「仮面ライダー鎧武」の仮面ライダー鎧武など平成仮面ライダーのほか、「仮面ライダーV3」のライダーマンといった新旧ライダーのコスプレーヤーが集まり、中には、制作期間が半年以上にもおよぶ力作もあった。また、猛暑ということもあり、「すごく暑いので、休憩しながらコスプレを楽しんでいます」と汗だくで話すコスプレーヤーもいた。

 コミケは、1975年に始まったマンガやアニメ、小説、ゲーム、音楽などの同人誌の即売会で、現在は夏と冬の年2回開催されている。コミケでコスプレをするには、1日あたり1000円の登録料が必要。12日まで。

「コミックマーケット94」に登場した「仮面ライダー」シリーズのコスプレーヤー