【元記事をASCII.jpで読む】

シンプルだからこそ見ごたえあり
最新機種でのスーパースロー動画

 グラビアで活躍するタレントを中心に、Androidスマホでの自撮り写真や最新機能を紹介していく「美人スマホ~水着×スマートフォン」。いろんな水着、いろんな場所で自撮りしてもらった写真のほか、スーパースローによる面白動画や水着での3Dキャプチャーなど、水着美女をとことん楽しめる連載だ。

 第13回目に登場してもらったのは、OL時代に応募した「ミスFLASH2018」にて堂々のグランプリを獲得してグラビアデビューした麻亜子ちゃん。過去の仕事はスマホ用ウェブサイトのデバッグ・テストなどだったとのことで、Androidスマホはデバッグモードの設定もわかるとのこと。そんな麻亜子ちゃんに最新のAndroidスマホを使ってもらった。

 今回使用してもらったAndroidスマホは「Xperia XZ2 Compact」。Xperiaシリーズの最新モデルだ。もちろん、スーパースロー(1秒間960fps)撮影や3Dキャプチャーができる3Dクリエイターという機能が備わっている。前モデルに備わっていたインカメラの超広角モードはなくなってしまったが、そのままでも画角はかなり広い。また、サイズ感はそのままに、画面が縦に大きくなって背面の丸みが手のひらにフィットするなど、デザインも変更されている。

 麻亜子ちゃんは現在iPhone 8を使用中。まずはスマホ遍歴から聞いてみた。

麻亜子「高校生のころはAndroidを使っていました。でも、高校2年生のときに、そのスマホで撮影した思い出の写真が消えてしまったんです。卒業式のときに撮影した、憧れの女の先輩との2ショット写真が消えてしまって……ショックでiPhoneに変えました。4Sだったと思います。そこからずっとiPhoneですね」

 なるほど。Androidには苦い思い出があるようだ。ただ、今回のXperia XZ2 Compactを使ってみて、Androidスマホの進化に驚いたようだ。

麻亜子「とにかく昔と比べて動きがスムーズですよね。操作のときのレスポンスが早いです。また、コンパクトなので重くないし腕が疲れないところもいいです。iPhoneよりも軽いので、ずっと自撮りをしていてもそれほど疲れませんでした。美肌モードがあるカメラ機能も気に入りました。普段、自撮りは「Camera360」を使っているんですけど、加工しすぎないナチュラルな感じがいいんですよ。Xperiaの標準の美肌モードも、ナチュラルでやりすぎた感じがなくてとてもよかったです」

 操作性のほか、カメラ機能もかなり絶賛していた麻亜子ちゃん。そのカメラを使って、スーパースロー動画もいろいろ撮影してもらった。

 まずは3Dクリエイターに挑戦してもらった。Xperia XZ2 Compactには、インカメラで3Dスキャンができる「セルフィースキャン」も搭載されている。顔を動かさずにカメラを動かして全体を写す必要があり、使いこなすにはなかなか難易度の高い機能だが、結構うまくスキャンできているのはさすが。アウトカメラでの通常の3Dクリエイターとともに楽しんでほしい。

 次のページからは大人気のスーパースロー撮影。なお、これまでスーパースロー動画の撮影時は、かなり明るい光が必要だったが、Xperia XZ2 Compactではそのあたりが改善されているよう。「ちょっと暗いかな?」という室内でも、かなりきれいに撮影できた。


壁ドン(乳バージョン)も!
跳んだり跳ねたりのスーパースロー撮影

 次ページからは水着写真を中心にした、麻亜子ちゃんの自撮りを紹介。いろんな水着で撮影してもらった。「自撮りのときに、オートフォーカスでピントを合わせてくれるんですよ。賢い! って思いました」と、こちらも感動していたようだ。

※写真はすべてリサイズしています。原寸ではありません。

ミスFLASH麻亜子ちゃんのHカップ水着をXperia XZ2 Compactで撮る!