女優の木南晴夏さんが8月9日に33歳の誕生日を迎え、仲間が特注の“パン屋”を開店して祝った様子をInstagramで公開しました。どこもかしこもパン!

【画像】もはやパンなパン部メンバー

 「いつも予想を上回るサプライズな演出をしてくれる人たち」とコメントし、パン好きで結成された“パン部”の部員である女優の佐藤めぐみさん、バリスタの井野麻美さん、スタイリストのめくめさんとの和気あいあいとした写真をアップした木南部長。

 サプライズとは、部屋の中に“パン屋”を作ったことで、部員たちが「きなちゃん(木南さん)のパン屋さんがあったら」という妄想から構想を膨らませた力作。女性3人はおそろいのパン柄ワンピースを着て“パンピース三人娘”というユニットを組むなど、情熱が大暴走しています。もう誰にも止められない。

 パンの製法や歴史まで幅広い知識を要するパンシェルジュ検定2級を保持し、不定期放送の特別番組「パン旅。」(NHK)ではMCを務め、雑誌『おとなの週末』ではパンに関する連載記事を持つなどかねて大のパン好きとして知られる木南さん。2016年3月のInstagram初投稿も「今日からパン好きの私がパンばっかりのインスタグラム パンスタグラム 始めます」と宣言しており、その愛が筋金入りであることが分かります。恐れ入りました。

 「木南、夏のパン祭り」にファンからは、「晴夏さんがやってるパン屋があったら毎日行く」「パンの女王やね(笑)」「画面に占めるパンの割合が凄まじい」などパンへの情熱にツッコミが寄せられた他、「パン部に入りたい」「どうしたら入部できますか?」など入部希望者が続出しています。

左から佐藤めぐみさん、めくめさん、木南さん、井野さん(画像は木南晴夏Instagramから)