2008年に公開された大ヒット映画『花より男子ファイナル』が、10年の時を経てブルーレイ化されることが明らかになった。12月19日に発売される。

 神尾葉子のベストセラーコミックを基に、貧乏なヒロインと財閥の御曹司の恋愛模様を描いた大ヒットテレビドラマを映画化した本作。このたび、2008年12月19日のDVD発売から10周年を記念して、2018年の同日にブルーレイが発売されることが決定。プレミアム・エディションには、32分におよぶ未公開映像を加えたディレクターズカットや、メイキング、キャストインタビューなどが収録される予定となっている。

 ドラマ版でおなじみの井上真央、松本潤、小栗旬、松田翔太、阿部力らが続投し、興行収入77億5,000万円突破という大ヒットを記録した『花より男子ファイナル』。ヒロイン・牧野つくし役を務めた井上は、公開当時のシネマトゥデイのインタビューで「一生忘れられない思い出深い役柄になりました」と語っていた。(編集部・吉田唯)

『花より男子ファイナル』ブルーレイは12月19日に発売 プレミアム・エディションは9,500円+税、スタンダード・エディションは3,800円+税

あれからもう10年… - (C)2008「花より男子ファイナル」製作委員会