top_e

 毎年夏、カリフォルニア州サンディエゴなどで開催される、漫画やアニメ、ゲームなどの大規模イベント『コミコン・インターナショナル』が今年も開催された。

 参加者たちの精巧でリアリティのあるコスプレが会場を沸かせているが、今年も例外ではない。可能な限り忠実ににコピーしようとする人もいれば、予想外のことをやろうとする人も。更にそれは人間のみならずペットの犬にまで及んでいた。

 2018年、特に目立っていたコスプレイヤー達を見ていこう。

―あわせて読みたい―

湯婆婆、ソフィー・ハッターなどなど、年相応のコスプレを楽しんだ結果、大人気となったコスプレおばあちゃん(ブラジル)
これはかなりがんばりました。ディズニーコスプレ、メンズ編
コスプレも多様化すると変な味がダダ漏れとなる。世界15のコスプレ実例集
これはすごい!リアリティとクオリティが突出した「ダンジョン&ドラゴンズ」のカラス人間「ケンク」のコスプレ
クマもがんばってくれとる。コスプレイヤーがトゥームレイダーのキャラに扮し、クマとの超絶からみシーンを撮影

1. ミスティーク「X-MEN」
1_e


2. 死の天使「ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー」
2_e

3. アイアンマン(マーベル)
3_e

4. ワンダーウーマン(DCコミックス)
4_e

5. マッドハッター「アリス・イン・ワンダーランド」
5_e

6. グレタ・グレムリン「グレムリン2」
8_e

7. ダンブルドア「ハリー・ポッター」
10_e

8. ガラドリエルとドワーフ「ロード・オブ・ザ・リング」
14_e

9. レイチェル「ブレードランナー」
18_e

10. エイリアンとプレデター
20_e

11. ホークガール(DCコミックス)
21_e

12. シリ「ザ・ウイッチャー」
23_e

13. リビングデッドドールズスピンヘッド ヘルレイザー
44_e

14. モンスターハンター
50_e

15. サノス(マーベル)
25_e
References:deMilked / written by いぶりがっこ / edited by parumo
追記(2018/08/11):本文を一部修正して再送いたします。

こちらもオススメ!

―サブカル・アートについての記事―

走れば走るほど映画が大ヒットする説が浮上。トム・クルーズが映画で走る姿のみをまとめた動画がマニアックだけどおもしろい!
くまのプーさん初の実写映画「プーと大人になった僕」がアメリカでついに公開。ストレスを抱えた現代人に癒し効果
縁起物をカラッと揚げちゃいました。運気UPが期待できるかもしれない串カツ田中のカプセルトイがナウオンセール!
橋を握る巨大な手!そこを通れば何かが起きそう!ファンタジー感漂うベトナムの新名所「ゴールデン・ブリッジ」
こ、これは!向かい側の建物の窓際でバスタオルを巻いた女性をズームアップしていったところ、衝撃の結末が!

―知るの紹介記事―

リアリティ追求型のコスプレが凄い。サンディエゴのコミックコンで際立っていたコスプレイヤー
やさしい人はいたるところに...人間まだまだ捨てたもんじゃないよ!心あたたまる世界10のお話
飼い主の命を救い、「ナショナル・キャット・アワード」でグランプリに輝いた猫。虹の橋を渡る(イギリス)
今年は好機!三大流星群の一つ「ペルセウス座流星群」がやってくる!願い事を用意して12日は夜空にロックオン!
野生のキツネを犬のような従順なペットにするための交配実験から明らかとなった家畜化遺伝子(ロシア研究)
リアリティ追求型のコスプレが凄い。サンディエゴのコミックコンで際立っていたコスプレイヤー