TVアニメ『おそ松さん』に登場する6つ子のイケメンver.グループであるF6が11日、東京・豊洲PITで1stライブツアー『Satisfaction』東京公演を開催。グループ初となるライブツアーの幕開けにあたるこの日、昼の部、夜の部合わせて6000人を超えるファンが来場。会場の熱気に応えるべく、初披露となる楽曲4曲や新衣装がお披露目されたほか、ファンからの質問に答えるコーナーなど、F6の魅力がギュッとつまったライブになった。

【ライブ写真】F6、新衣装やペア曲などを披露

 舞台『おそ松さん on STAGE』から誕生した同グループは、おそ松は井澤勇貴、カラ松は和田雅成、チョロ松は小野健斗、一松は安里勇哉、十四松は和合真一、トド松は中山優貴というメンバー構成となっている。

 この日のライブは「“F”→U GO! -Many Money Make You Happy-」からスタート。ファン待望の初披露4曲のうち、3曲はペア曲で、それぞれキャラクターカラーの新衣装をまとい披露。十四松とトド松のペアは「SWEET CUTE RAP-SODY」、ギターを片手に登場したチョロ松と一松は「ビューティームーン・ミステリアス」、おそ松とカラ松は「WILD☆JUSTICE」とのタイトルの楽曲を歌い上げた。

 ライブの途中で繰り広げられたトークや、事前に公式HPにて募集した質問にF6が答える「質問コーナー」も、笑いのあふれるものに。「どうしたら元気になれるのか?」という質問に、カラ松が「グダグダ言っていると、オレがお前の唇をふさぐぞ、ブス」と叫ぶと、会場は割れんばかりの歓喜の悲鳴であふれた。

 F6全員そろっての待望の新曲「Magic Night Satisfaction」は、激しいダンスと「普通の刺激じゃもう駄目なんだろ?」と語りかけるような歌詞が特徴的だが、6人のパフォーマンスに会場の熱気は最高潮。最後は、おそ松が「みんなのおかげでこうして始めることができました。まだまだ始まったばかりなので、また遊びに来てね」と呼びかけて、記念すべきライブツアー幕開けを締めくくった。

 今回のライブツアーの模様を収めたBlu-ray&DVD『Satisfaction』と、ツアーで披露された新曲も収録した初アルバム『Satisfaction』が、ともに12月21日に発売されることもこの日、発表された。
『おそ松さん』F6、1stライブツアー『Satisfaction』東京公演