ユービーアイソフトのオープンワールドレースゲーム「ザ クルー2」(PC/PlayStation 4/Xbox One)では初となる公式大会,「ザ クルー2 Japan CUP」の予選会が,本日(2018年8月11日)秋葉原のEMONS Cafeで開催された。予選会の開始前にはメディア向けの発表会も行われており,協賛各社およびレーシングドライバーの宮田莉朋選手がゲストとして登場した。本稿では,その模様をお届けしたい。

リンク:「ザ クルー2」公式サイト
リンク:パソコン工房「日本最速は誰だ ザ クルー2 Japan CUP 予選会」

 公式大会は,今回の東京予選を皮切りに,大阪,名古屋,福岡の国内4都市で開催される予定になっている。具体的には,PC版「ザ クルー2」の アクティビティである「Live Extreme Series 2」を会場に用意されたステアリングコントローラ(Thrustmasterの「TS-XW RACER Sparco P310」)で3回プレイし,最速タイムによって参加者の順位を決定するというもの。


 各予選で1位となったプレイヤーは,2018年10月14日にベルサール秋葉原で開催されるイベント「UBIDAY 2018」で行われる決勝戦に出場できるという流れになっている(関連記事)。予選に参加するための事前エントリーなどは必要なく,会場を訪れれば誰でも参加できるという比較的オープンな大会だ。
 発表会ではまず,主催のユービーアイソフトと協賛各社の関係者が挨拶を行った。


 発表会ではまた,予選1位の選手には決勝への参加資格のほか,ザ クルー2のオリジナルジャケット贈られることが紹介された。さらに決勝の優勝者には,大会で使われたPC,LEVEL∞R-ClassとThrustmasterのステアリングコントローラTS-XW RACER Sparco P310が賞品として贈られるという。


 ゲストとして登場した宮田選手はデモンストレーションとして,イイヤマレッド氏との対戦を披露した。本作を遊ぶのは初めてだが,普段からレースゲームに親しんでいるという宮田選手。序盤でいくつかのミスがあったにもかかわらず,イイヤマンレッド氏を中盤で逆転して勝利を飾った。


 宮田選手は「車のクオリティや挙動は実物に近く,また,普通走れない場所をショートカットしてタイムを刻めるというのはゲームならでは。面白かったです」と感想を語った。

 東京予選は本日終了したが,大阪(2018年8月25日:パソコン工房大阪日本橋店),名古屋(2018年9月1日:パソコン工房 グッドウィル EDM館),福岡(2018年9月15日:パソコン工房 福岡南店)の開催が続く。PCとステアリングコントローラが気になる人は,公式サイトを確認のうえ,ぜひ参加しよう。

リンク:「ザ クルー2」公式サイト


―――――――――――――――――――――――――――――
記事URL:https://www.4gamer.net/games/380/G038064/20180811008/
→この記事を4Gamerで読む(※画像などがすべてある完全版です)
―――――――――――――――――――――――――――――
関連タイトル:
・PC ザ クルー2
・PS4 ザ クルー2
・Xbox One ザ クルー2

―――――――――――――――――――――――――――――
Copyright (C) 2000-2018 Aetas, Inc. All rights reserved.

「ザ クルー2」初の公式大会,「ザ クルー2 Japan CUP」の予選会がスタート。レーシングドライバー,宮田莉朋選手も駆けつけたメディア向け発表会をレポート