ホラン千秋が、11日放送の『王様のブランチ』(TBS系)に出演。ブログでアップし、ネットユーザーをザワつかせているという手作り弁当について持論を述べた。

【大きい画像を見る】ホラン千秋



 同番組では、実際に彼女がブログに掲載した弁当の写真を何枚か拡大し、フリップでそれぞれ紹介。1枚目は、半分切ったゆで卵、おにぎり、骨付きチキンらしきものが無造作に入れられた透明のタッパーの写真。これにはリポーターの高柳愛実も引き気味で、「どうしちゃったんですか」「インスタ映えとは真逆」と指摘した。

 だがこれにホランは反論。「いかに合理的に、残り物を朝、昼と夜から3食生かすか」と熱弁し、保存容器がタッパーであることもポイントと主張した。さらに食べかけのおにぎりの写真を見せられると、「一口食べたあと、ブログにアップするのを忘れたのでそれを撮っただけ」と説明。

 さらに、玄米ときんぴらこぼうが入れられた茶色だらけの弁当には「美味しい物は全部茶色いんですよ」と私見。最後は「そんなにキレイに詰まってなきゃダメですか、お弁当って? 私が食べるんだからいいじゃない」と軽くキレていた。

【ほかの画像を見る】ホラン千秋
ホラン千秋