アニメ「蒼天の拳 -REGENESIS-」第2期の放送が10月8日(月)からに決定。キービジュアル、第1期振り返りのPV&第2期特報PVが公開された。

【写真を見る】主人公の霞拳志郎。「北斗の拳」のケンシロウの2代前北斗神拳伝承者。北斗の文句は俺に言え!

「蒼天の拳」は週刊コミックバンチ(新潮社)で連載された作品で、一世を風靡した「北斗の拳」(集英社)の過去を描いた物語。「蒼天の拳 -REGENESIS-」はその第2部となるもので、アニメは第1期が2018年4月より、TOKYO MXほかで全12話が放送された。

第二次世界大戦を目前に控え、世界が混沌へと突き進む中、上海でも争乱が渦巻き始める。第62代、北斗神拳伝承者・霞拳志郎と、「希望の目録」を持つ少女エリカ・アレントの身柄を狙う者たちとの戦いが描かれる。

キービジュアルの蒼天には死兆星が輝き、「拳志郎、蒼天に死す。」という衝撃的なフレーズが。第1期最後に現れた天斗聖陰拳の拳士、シメオン・ナギットとの壮絶な戦いを予感させるものとなっている。

公開されたPV「ザコでもわかるPV&第2期特報PV」は、ザコ2人がどんなザコでも理解できるように第1期の内容をやさしく解説するスペシャルな映像で、第2期特報も併せて収録されている。

放送は、TOKYO MX、サンテレビ、KBS京都、BSフジで10月8日(月)夜12時30分スタート。Amazonプライム・ビデオでは10月1日(月)夜1時字より、1週間前先行見放題独占配信を開始する。(ザテレビジョン)

衝撃的な文字が躍る第2期キービジュアル。拳志郎を待ち受ける壮絶な戦いとは