いくつになっても無性に楽しい”水鉄砲”。しかし大人になった今なら、ハイテク装備を活かしたワンランク上の装備が欲しくなるものだ。クラウドファンディングサイト「Kickstarter」に登場した『Spyra One』は、そんな大人になった僕たちの願いを叶えるハイテクスペックを実現した水鉄砲である。

【詳細】他の写真はこちら


『Spyra One』の特徴は、なんといっても水鉄砲らしからぬ高度な射撃能力だ。7.5mまでの距離なら目標に対して正確に水の弾丸を打ち込めるし、最大射程距離は12mなので、遠くにいる敵もラクラク射撃できる。

タンクが満タン状態の場合で、25発の射撃が可能。内部バッテリーが付いているので、水が尽きたときには本体先端からポンプの力で一気に水を吸い上げてタンクを満たせるのだ。

本体上部には、残弾とバッテリー残量が表示されるディスプレイが付いている。残りのライフを気にしながら戦闘しているかのような、ゲーム感覚をリアルに味わえるだろう。

『Spyra One』のプロジェクトはすでに資金調達を達成しており、現時点では115ユーロ(約1万5000円)の出資で入手可能。製品は2019年8月の出荷を予定しているが、残念ながら日本への配送には対応していないようだ……。

関連サイト
Spyra One

text塚本直樹
(d.365)
掲載:M-ON! Press