眠っている間にパソコンから出火して火事に……注意を呼びかけるツイートが注目を集めています。

【その他の画像】別の角度からの写真

 投稿者によると、煙感知器が鳴って目が冷めたところ、電源オフの状態だったデスクトップPCから火が出ていたとのこと。初期消火に成功し、大事には至らなかったそうです。投稿者にケガはなく、煙を吸ったため検査入院したものの問題はなかったと報告しています。

 ツイートには燃えたパソコンの写真も添えられており、歪んで焦げた筐体と「一歩間違えたら死んでおりました」という投稿者の言葉から、対応が遅れていたらどうなっていたのかを想像してゾッとしてしまいます。

 「古めのPCには気を付けて」と投稿者は注意を呼びかけ。パソコンは7年前に組んだもので、電源とマザーボードは約3年前に交換しているのだそうです。「光学ドライブ付近の電源ケーブルが怪しい」「埃が一因になったのは間違いないと思う」とも投稿者は述べています。

 パソコンの内部にホコリがたまると故障や出火の原因となることもあります。ドスパラ、NEC、DellなどメーカーのWebサイトを参考にお手入れをするとよいでしょう。

(画像提供:投稿者)

燃えたパソコン