タレントの安田美沙子(36)が10日、都内で行われた「一般社団法人 ChefooDo(シェフード)」の発足式に出席した。


 「ChefooDo」は、「シェフ」が「フード」を通じて「Do(どう)」行動するかという意味の造語。「中華の鉄人」で知られる陳健一氏ら数多くの有名料理人が参加しており、食の大切さや食への感謝を感じてもらうことをテーマに活動する。

 ママ世代に食育を発信する女子部の新メンバーとなった安田は、ママ友の押切もえ(38)、熊田曜子(36)、ほしのあき(41)らとよく交流しているそうで、「ママたちと集まって情報共有するのが楽しくて。大きい子のママだとすると、これからどうなっていくのかなあとか質問できるし、情報共有でランチとかはよくしています」と話した。


 また、安田はお酒好きが高じて料理に目覚め、食育インストラクターの資格を持っているという。子どものためにオーガニック離乳食を作っていると話し、「子どもは喜んで食べていました。無限に食べる子になっています」と笑顔。さらに「背が高いです。まだ1歳ちょっとですけれども」と、わが子の成長の早さも明かした。

 2014年にファッションデザイナーと結婚し、昨年1児の母となった安田。妊娠中の2年前、夫の不倫が週刊誌の報道で発覚したことについて質問され、「結構前の話ですよね? 2年前くらいなんですけれども」と苦笑しつつ「今は大丈夫ですよ。仲良くやっています。主人も子どもの成長が楽しいと言って、(息子に)毎日ごはんあげてくれていますね」と、その後の円満ぶりを語った。

(AbemaTV/『AbemaNews』より)


Abemaビデオ▶宮崎謙介が不倫騒動の裏側を激白!そして金子恵美がその時の心境を語る