第100回全国高校野球選手権記念大会は第7日の11日、計4試合が行われた。2回戦となる第4試合は、愛工大名電(西愛知)が10-0で白山(三重)を降し、3回戦に進んだ。愛工大名電は初回と五回に集中打、八回には2本のソロが飛び出し、終始ペースを譲らなかった。投げては先発・室田と2番手・秋山が零封した。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら