正直、毎朝髪を巻くのは面倒!そこで通勤ヘアアレンジは、巻かなくてもニュアンスが出せるくるりんぱを採用。ゆるっと結んでキュッと締める、を徹底すれば、こなれ感漂う仕上がりに!簡単だしスッキリ見えて好感度高いし、いいことづくめです。

【詳細】他の写真はこちら


サイドから見たときの、このふわっと感が美人度UPに貢献!

ブラウス(スカートセット)¥24,000/ジャスグリッティー イヤリング¥8,500/イロリエール(ロードス) バッグ¥14,000/L LEATHER


Back Style


アレンジ前の巻きはナシでOK

あえて寝グセのついた状態でワックスをもみ込んで、動きを強化。髪がサラサラすぎる人や、動きが出にくい人は固めのハードワックスを使うとクセがつきやすい。


■くるりんぱ……最初にゆる〜く結んでルーズ感たっぷりに!

あえてゆるっと結んだ方が素敵に決まる!


耳上の髪を後頭部に集めます。写真のように下めに結んで。ゴムもきっちり巻き付けず、あえて余裕を残すこと。この方がくるりんぱしやすいし、ニュアンスもつけやすい。


NG……キツく結ぶとルーズ感が出ず、野暮ったく


写真みたいにキュッと結んでしまうと、くるりんぱしにくいうえ、ルーズ感が出ず、野暮ったい仕上がりになっちゃいます。


キュッと締めて後頭部に動きを出して


ゴム上に穴をあけて毛束を上から通したら、毛束を左右に引っ張って引き締め。ゆるさをもたせておいたことで、ゴム上の毛にふわっとした動きが出やすくなります。

髪が長い人は2回くるりんぱして



くるりんぱは毛量が多すぎるとしめ縄みたいになって可愛くないし、髪のハリが強すぎて崩れやすい。1つのくるりんぱの毛量は直径1cm程度に。これを超える場合は髪を2つに分けて。


■ほぐす……場所ごとに引き出し方を変えてバランス良く
使ったのはこれ!


エルネット ピュール 207g ¥1,200/ロレアル プロフェッショナル

柔らかな質感までそのままホールドできる、髪を固めない使い勝手のいいハードスプレー。


トップは大胆に、ねじり目は細く引き出す


美しいシルエットを作る上で重要なトップは、地肌近くから毛束を太く引き出して高さを。くるりんぱした毛束は、ねじり目表面を細かくつまんでラフなニュアンスをオン。


ハードスプレーで無造作感をフィックス


仕上げにハードスプレーを振って、作った動きをしっかりキープ。スプレーの風でボリュームがつぶれないように、引き出した毛を支えながら行うと◎。


くるりんぱなら簡単なのにオシャレ見え♡
忙しい朝に毎日髪を巻くのは面倒だし、かと言って手抜きに見えるのも嫌。そんな通勤ヘアアレンジには、簡単にニュアンスが出せるくるりんぱが便利です!

撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE)[人物]、石澤義人[静物] ヘアメイク/朝日光輝(SUN VALLEY) スタイリング/門馬ちひろ モデル/矢島舞美 取材・一部文/北爪佳奈
(andGIRL)
【時短ヘア】通勤は髪を巻かなくてもいい〝くるりんぱ〟が正解!簡単ヘアアレンジ術