パフォーマンスガールズユニットの9nineが、新曲「願いの花」を配信限定でリリースすることが11日、明らかになった。今秋スタートのアニメ『軒轅剣 蒼き曜(けんえんけん あおきかがやき)』のエンディングテーマに起用されたことも発表された。

【写真】9nine、ビジュアル別カット

 同アニメは、1990年に台湾で第1弾が発売されアジア圏で大ヒットを記録したRPGシリーズが原作。中国戦国時代の墨家という学派が残した“機関術”と呼ばれる動力や科学技術をめぐり壮大なストーリーが展開する。

 秋から始まるアニメ版は、監督・わたなべひろし氏、シリーズ構成・高山カツヒコ氏、キャラクターデザイン・千葉道徳氏、アニメーション制作はスタジオディーンがそれぞれ手がける。松岡禎丞、水樹奈々、釘宮理恵らメインキャストも先日発表されたばかり。

 9nineは過去にも『となりの怪物くん』のED曲「White Wishes」、『マギ The kingdom of magic』のED曲「With You/With Me」、『THE REFLECTION -ザ・リフレクション-』のED曲「SunSunSunrise」など、数多くのアニメタイアップ曲を担当してきた。

 今回の新曲にメンバーは、「最近海外に行って活動させていただける機会が増え、7月と8月にはアジアで初の海外ライブをしました。そんな年にアジアで有名なこの作品に関わることができて、本当に幸せです。この作品のファンの方に寄り添えるように、さらにたくさんの方に好きになってもらえるように9nineらしくしっかりパフォーマンスしたいと思います」と意気込みを語っている。


■『軒轅剣 蒼き曜』公式サイト
http://xuanyuansword.net/
9nine、新曲「願いの花」を配信限定でリリース