テレビアニメ「ガイコツ書店員 本田さん」に出演する三瓶由布子、遠藤綾、増田俊樹ら12人の追加キャストが発表された。

原作は、本田氏が「ジーンピクシブ」で連載中の人気エッセイ漫画。さまざまな客が来店する書店のコミック売り場を舞台に、ガイコツの姿をした書店員の本田さんが過ごす、悲喜こもごもの日常を描く。

このほど発表された12人のキャストは、いずれも本田さんの同僚である個性的な書店員たちを演じる。三瓶はカミブクロ役、遠藤はコオモテ役、増田は溶接マスク役を担当。そのほか、ホウタイ役に喜多村英梨、ランタン役に斉藤貴美子、オキツネ役に伊藤静、ラビットヘッド役に山本和臣、フルフェイス役に安元洋貴、ガスマスク役に羽多野渉、ケンドウ役に西山宏太朗、アーマー役に岡村明美、ペストマスク役に日笠陽子が配された。本田さんを筆頭に、書店員たちが集結した新ビジュアルも公開されている。

また主題歌アーティストも決定。オープニング、エンディングともに、劇中音楽を担当する「TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND」が手がける。オープニング主題歌「ISBN ~Inner Sound & Book's Narrative~」には、本田さん役の斉藤壮馬が参加。エンディング主題歌「Book-end, Happy-end」では、ミュージシャンの高野寛が、デビュー30年目で初めてアニメ主題歌の歌唱に挑戦する。両楽曲を収録したCDは、1200円(税抜き)で10月31日発売。

「ガイコツ書店員 本田さん」10月から、TOKYO MX、BS11、サンテレビ、KBS京都、J:COMテレビでスタート。リニューアルオープンした公式サイトでは、キャスト陣や主題歌アーティストからのコメントが掲載されている。

(C)本田・KADOKAWA/ガイコツ書店員本田さん製作委員会