グラビアを中心に活躍中のタレント・山本有紗が、7月20日に2枚目となるDVD「あこがれ」(竹書房)を発売。東京・秋葉原で行われた発売記念イベントに登壇し、囲み取材に応じた。

沖縄で撮影された本作。山本は「沖縄はすごい好きで、プライベートでもよく行くんですけど、5月だったので肌寒かったけど、でもすてきでした」と元気にあいさつした。

今作では、英語の家庭教師に扮(ふん)した山本。自身のイメージの中では、中学3年生から高校1年生の生徒を想定して演じていたとのこと。「(生徒は)英語がすごく苦手で、『コラ!』って言いながら、『仕方ないわね!』っていう感じで…イメージしてやっていました」と妄想力を働かせて撮影に臨んだ。

中学時代はバスケットボールに打ち込んでいた体育会系の山本。「最近ではボルダリングをやってみたりとか、マリンスポーツをします!

最近ではスタンドアップパドルというパドルボード…大きい板に立って漕ぐやつですね。あの上でヨガをやったりします」とアクティブな一面をのぞかせた。

今作が2作目。今後のグラビア活動について話を聞いてみると「どうしましょう? 1本目の時より慣れてきましたけど、言われるだけのポーズじゃなくて、自分で考えてのポーズができないなと。まだまだ勉強中です」とはにかんだ。

ちなみに自身のチャームポイントについては「肌の色は好きですね、ちょいコゲみたいな(笑)。『健康的』ってDVDジャケットにも書いてもらっているんですけど、健康的であることが自分的に好きなのでアピールポイントです」ときれいに日焼けしたボディーを見せつけた。(ザテレビジョン)

DVD「あこがれ」発売イベントに出席した山本有紗