中田ヤスタカ(CAPSULE)とPerfumeが表紙を飾る雑誌「サウンド&レコーディング・マガジン」10月号が8月25日に発売される。

【大きな画像をもっと見る】

本誌では8月15日にニューアルバム「Future Pop」をリリースするPerfumeと、2003年から彼女たちのサウンドプロデュースを手がける中田の誌面初対談の模様を16ページにわたり掲載。アルバムタイトルの意味や収録曲に込められた中田の意図など、Perfumeの3人も知らなかった事実が明らかになるほか、中田とPerfume各メンバーの撮り下ろし2ショットも楽しめる。また「プロダクション」をテーマに、Perfumeのレコーディングの様子や中田によるディレクションの内容、中田のプライベートスタジオの変化なども紹介される。

また本誌には「“プロデューシング・コンポーザー”の流儀」と題した特集にBiSHやBiSのサウンドプロデュースを行う松隈ケンタ、でんぱ組.incらの楽曲制作を手がける玉屋2060%(Wienners)らが登場するほか、渋谷慶一郎、mabanua、韻シストらのインタビューが掲載される。

「サウンド&レコーディング・マガジン」2018年10月号 表紙