【戸塚純貴・小栗旬/モデルプレス=8月11日】俳優の戸塚純貴が11日、都内で行われた映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』(18日公開)と連動したdTVオリジナルドラマ『銀魂2−世にも奇妙な銀魂ちゃん−』(8月18日0時~独占配信スタート)の舞台あいさつ付き先行上映会に、共演の山本美月、立木文彦、メガホンをとった福田雄一監督と登壇。サプライズゲストとして小栗旬も登場した。

【さらに写真を見る】戸塚純貴、涙目で小栗旬に宣戦布告「…世代交代だ!」

昨年配信されたドラマ版『銀魂−ミツバ篇−』は、銀魂屈指の泣けるエピソードと名高いミツバ篇を映像化し、多くの銀魂ファンの涙を誘ったが、今作は打って変わってギャグ一辺倒。原作でも人気の高い3つのエピソードを福田監督が映像化した。

現場で「いつも通りイジられていた」という戸塚は、この日も福田監督に「(戸塚の出演が)次からはわからない」などとイジられ、そんな流れで福田監督から「小栗旬に勝る何かはあるの?」とふっかけられると、戸塚は「確実に言えるのは体力は俺の方がありますね」と答えたが、福田監督から「演技面では?」と追求されると、「それはもちろん。僕だって色々やってきていますし、ここぞというコメディ。ここぞという顔の力とか、小栗さんに出せないものを、僕は出せます」とコメント。さらに、福田監督からふっかけられた戸塚は「次に小栗さんに会ったら言いますよ。『世代交代だ!』と」と宣言した。

その後、サプライズゲストである小栗の登場を唯一知っていた福田監督が小栗を呼び込むと、会場がどよめき、山本は「うそ…」と目を丸くし、戸塚は「うわっ!うわっ!」と大慌て。そんな戸塚に対して小栗は「俺に言いたいことがあるんだろ?」と投げかけると、戸塚は「なんで…」と崩れ落ちた。

イベントの一部始終を見ていたという小栗は「お願いします」と戸塚と対面に立ち、戸塚は「銀魂3、俺が山崎退として小栗さんを超える芝居を…見せます。なので…世代交代だ!」と涙目になりながらも絶叫。小栗は「はい。頑張ってください。応援しています」とあっさり返し、「1こだけ。多分、俺のほうが体力があると思う。今後、何かで体力勝負しよう」とコメントした。

最後に、締めのメッセージを求められた小栗は「監督も言っていましたが、スピンオフって主役はそんなに頑張らないでいいはずなんですけど、ほぼほぼ出ているんですよね。『眠れないアル』っていうやつは、前日に台本を渡されて、とりあえず原作は読んでいたので、きっとこんな感じのセリフだろうなあとは思っていたんですけど、やっぱりちょっと違うセリフも出てきたりして、そのせいで、あの前の晩は僕が“眠れないアル”で大変でした」と打ち明けて会場の笑いを誘った。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】
戸塚純貴、小栗旬 (C)モデルプレス