○広島2-0長崎●(Eスタ・11日)原爆の被爆地を本拠地とするチーム同士の広島-長崎が「ピースマッチ」と題して開催された。広島の選手は長崎のチームカラーのオレンジ色で書かれた「86」、長崎の選手は広島のチームカラーの紫色の「89」の背番号で入場。平和の鐘のレプリカが鳴らされる中、黙とうした。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら