【元記事をASCII.jpで読む】

 GIGABYTEから、GeForce GTX 1050を搭載するロープロファイル仕様のビデオカード「GeForce GTX 1050 OC Low Profile 3G」(型番:GV-N1050OC-3GL)が発売された。

 従来のGeForce GTX 1050搭載カードと異なり、メモリー容量がGDDR5 2GB→GDDR5 3GBに増えた新バージョン。それに伴いCUDAコア数640→768になっているが、メモリーバス幅は128bit→96bitに変更されている。

 本体カードは基板長167mmのロープロファイルサイズで専用ブラケットも付属。小型冷却ファン装備の2スロット占有VGAクーラーを搭載し補助電源は不要だ。

 そのほか基本スペックは、コアクロックが1404MHz、ブーストクロックが1544MHz、OC時コアクロックが1430MHz、ブーストクロックが1569MHz、メモリークロックが7008MHz。出力インターフェースにはDVI-D×1、HDMI2.0b×1、DisplayPort1.4×1を装備し、最大4画面同時出力に対応する。

 価格は1万9958円。パソコンショップアークやパソコン工房 秋葉原 BUY MORE店で販売中だ。

GIGABYTE「GeForce GTX 1050 OC Low Profile 3G」