△広島2-2巨人△(マツダスタジアム・11日)九回2死から追いつかれ、リーグトップの13勝目はならなかった。だが、広島の先発・大瀬良は六回まで無安打無失点に抑え、八回途中1失点の好投。「途中で降板してしまったので、そこはしっかり課題として反省し次の登板に生かしたい」と前を向いた。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら