▽バルセロナのDFジェラール・ピケ(31)が11日、スペイン代表からの引退を明言した。

▽翌日にセビージャとのスーペル・コパを控える前日会見に出席したピケは代表引退について聞かれ、次のようにコメントしている。

「既にルイス・エンリケには代表でプレーすることはないと伝えてある。1週間前に彼と話し、しっかり考えての決断だと伝えた。ユーロとワールドカップはとても素晴らしい舞台で特別な経験をしたが、もうその舞台に立つことはない」

▽ピケは2009年2月に代表デビュー。これまで105試合に出場して5ゴールを記録し、2010年南アフリカ・ワールドカップと、ユーロ2012でスペインを優勝に導く活躍を見せていた。また、先月行われていたロシアW杯では全4試合にフル出場していた。
サムネイル画像